2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.06.08(Sun)

モンクセットを考えてみよう!

さて、モンクスレですら話題に上ることのないモンクセット。
全ての元凶は、武器C1枚をオットーにすることを強制されること。
種族特化Cや属性特化Cのダメージ+20%、
あるいはサイズ特化のATK+5・ダメージ+15%を捨てるのは確かにでかい。
一応カード自体とセットの効果で『STR+3、ATK+30、阿修羅ダメージ+10%』があるが、
現実的にはSTR+3の部分はマンティスCの効果で帳消しされるし、
ATK+30あるいは阿修羅ダメージ+10%の部分に全てを賭けるしかない…。

実際、どこからセットが駄目になるんだろ?ってことで計算。
シミュレータとかで見ればすぐ分かるようなシロモノだが、敢えて計算で。
机上の検証なんで興味ない人はスルー推奨。いやほんと長いから…。

【More・・・】

まずは与えるダメージについておさらい。
極力式を簡略化するため、モンクで計算するとして他職の修正なし、
カード挿しで考えるためBSの製造武器は除外、
また相手は通常mobとし、スキルや装備などによる被ダメージ補正なしとする。

・基本ATK=STR+(STR/10)^2+DEX/5+LUK/5
ステータスで決まるATK分。
STRを10分の1した数値(整数部)の2乗が足されるので、
STRが高いほど加速度的に上がっていく。
なお弓や銃、楽器や鞭などではSTRとDEXが入れ替わる他、
弓と銃では矢と弾丸のATKも入る。

・実効武器ATK=DEX*(80+武器Lv*20)/100~武器のATK
武器ATKは固定値ではなく変動値で、前の部分が最低ATK、
後ろの武器ATKが最高ATK。
最低ATK > 最高ATKとなった場合、実効武器ATKは最高ATK固定となる。
弓や銃では多少違うが割愛。

・一次与ダメージ=(基本ATK+実効武器ATK*サイズ修正+過剰精錬ボーナス+
   装備ATK修正)*使用スキル修正*(1-敵乗算DEF/100)+武器精錬ATK-敵減算DEF
要するにここはATK全部の合計にスキル分を乗せ、敵DEFの修正をかけたもの。
ポイントは装備ATK修正。モンクセットのATK+30や、サイズCのATK+5はここに足される。

・二次与ダメージ=(一次与ダメージ*属性倍率+必中ダメージ)*特化倍率
属性倍率は属性付与(セージスキルまたはコンバーター)で掛けられるため一応入れた。
必中はお馴染み気功ダメージ。そして最後に特化Cの倍率が入ってくる。
特化倍率は混成されることもあるため簡単に書いたが、実際は以下の通り。

・特化倍率=(100+種族特化%)*(100+属性特化%)*(100*サイズ特化%)

さーここからが本番。
+5連撃の爪(ATK30、s4爪)で小型を殴る場合を考え、過剰精錬なし、サイズ補正は1。
DEXが30あれば実効武器ATK=武器ATKとして計算できるので、実効武器ATKも固定値に。
LUKはあまり上げないと思うので補正込み5、STRはここではまだ固定しない。
挿すCとして小型特化C(ATK+5・特化倍率+15%)と、種族特化C(特化倍率+20%)を。
属性倍率(付与)はなしなので1。
減算DEFを25として減算DEF=精錬ATKとして簡略化。
もひとつ、乗算DEFの影響はどっちでも受けるため乗算DEF0として簡略化。

◎サイズ特化。
小型特化C4枚挿し(ATK+20・特化倍率60%)と、
モンクセット&小型特化C3枚挿し(ATK+45・特化倍率45%)

計算の都合上STR+(STR/10)^2の値をxとすると、
小型特化:(x+6+1+30+20)*1.6
セット+小型特化:(x+6+1+30+45)*1.45
(STR+STR補正)をxとして両者が同じになるのは、
(x+57)*1.6=(x+82)*1.45
x=184.6
この時のSTRは…整数では計算できないが、
STR99:99+9^2=180とすると、小型特化379.2 < セット+小型特化379.9
STR100:100+10^2=200とすると、小型特化411.2 > セット+小型特化408.9
STRを100以上にするとセット効果が不利になる。

◎種族特化
属性特化とかでも、単一の特化であれば同じ。
種族特化:(x+6+1+30)*1.8
セット+種族特化:(x+6+1+30+30)*1.6
(x+37)*1.8=(x+67)*1.6
x=203
STR103:103+10^2=203とすると、種族特化432 = セット+種族特化432
STR104:104+9^2=204とすると、種族特化433.8 > セット+種族特化433.6
STRを104以上にするとセット効果が不利になる。

同じことを+6チェイン(ATK84、s3鈍器)でやってみる。
DEXを84に引き上げ、敵減算DEFを武器精錬ATKと同じにする。
またサイズは大型特化として、他は同じ数値を用い、途中計算をざっくり端折ると、

◎サイズ特化
STR64:64+6^2=100とすると、大型特化313.2 < セット+大型特化313.3
STR65:65+6^2=101とすると、大型特化314.65 > セット+大型特化314.6
STRを65以上にするとセット効果が不利になる。

◎種族特化
STR69:69+6^2=105とすると、種族特化329.6 < セット+種族特化330.4
STR70:70+7^2=119とすると、種族特化352 > セット+種族特化350
STRを70以上にするとセット効果が不利となる。

以上のことから、モンクセットを使う際は、
・STRや武器ATK、過剰精錬ATKなどの一次与ダメージが高くなるほど、
 低いSTRでセットが不利になる
武器スロット数が少なくなるほど、低いSTRでセットが不利になる
…となった。あー長かった。
ちなみにサイン有り無しとかもあると思うけど、そこまではやらん。

阿修羅についても考察したかったんだけど、ちと精根尽きた(汗
セット効果のSP+80やINT増加、阿修羅ダメージ+10%も関わるからな…。
これはまあ、またの機会にでもー。

<追記>
ジャンクポットC自体のATK+5を忘れていましたorz
慌てて修正したさ…。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

15:45  |  国際Ro  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iroseena.blog75.fc2.com/tb.php/80-4a9b8096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。